ミドル女子のお出かけ情報サイト

ミドル女子のお出かけ情報サイト

花、公園、自然など地元神奈川のおすすめの場所をご紹介します

よこはま動物園ズーラシア園内ご紹介!オカピも間近で見学できました❤

こんにちは。今回は横浜の動物園では一番人気で

オカピなど珍しい動物も展示されている

よこはま動物園ズーラシアをご紹介します。

f:id:tabirinko:20220116193235j:plain

可愛いオカピ

今回はお正月である1/2に

張り切ってあさイチから行きました。

まさかこんなお正月から来ている人は

いないだろうなんて思っていましたが、

開園10分前に到着すると・・・長蛇の列(笑)

みんなやはり考えることは同じですね。

f:id:tabirinko:20220116194005j:plain

正門付近。人だかりができていました(笑)

この日もアソビューのオンラインチケットを

あらかじめ購入していましたので、

入り口で画面提示のみで入れました。

お正月ほどではありませんが、土日などはやはり混み合うので、

前売りチケットを購入しておいた方がいいかと思います。

なお毎週土曜日は小中高校生は入園料が無料です!

(学生証などが必要です)

 

以下は園内マップです。

f:id:tabirinko:20220119123556p:plain

園内マップ

園内はとっても広いです

それぞれのエリアの距離の目安が表示されていますが、

すべてのエリアを見て回ると合計4.5kmもあります!

ちょっと難しいなという方は

2回に分けた方が良いかもしれません。

それでは私的に目に留まったものを中心に

園内をご紹介します。

(なお「日本の山里」「アマゾンの密林」エリアは

今回休止していました)

 

正門入ってすぐに「アジアの熱帯林」エリアがあります。

主に暖かい地域に生息する動物たちがいます。

この日は寒かったですが、みんな元気そうでしたよ。

f:id:tabirinko:20220119132119j:plain

こちらはレプリカ(笑)一瞬本物かと思いました!
本物がこんな場所にいたら大変ですね(笑)

f:id:tabirinko:20220119132507j:plain

こちらが本物のインドゾウ。ひたすら草を食んでいました。

ボルネオオラウータンもいました。

ぱっと見た感じ、顔しかないのか!?っていうくらい

顔が大きいです(笑)

表情がアンニュイな感じでとても人間らしいです!

f:id:tabirinko:20220119134956j:plain

ボルネオオラウータン
どこからが胴体なのかわかりますか??

その他にはシシオザル、インドライオンなどもいました。

f:id:tabirinko:20220120144004j:plain

シシオザル

f:id:tabirinko:20220120144228j:plain

インドライオン。ガラス越しに見ています。

なおこちらのエリアの飲食店は

「ジャングルカフェ」があります。

正門から一番近いです。徒歩15分くらい?

フィッシュネスバーガーが運営しています。

f:id:tabirinko:20220119142415j:plain

ジャングルカフェ。テラス席が主体です。

f:id:tabirinko:20220119142513j:plain

やはりズーラシアバーガードリンクセットが一番人気のようです。

トンネルを抜けると「亜寒帯の森」エリアになります。

北極圏や山岳地帯などに生息する動物たちがいます。

f:id:tabirinko:20220119163512j:plain

トンネルを抜けると亜寒帯の森エリアです。

f:id:tabirinko:20220119163909j:plain

ゴールデンターキンのオスたちが、
いきなり角を突き合わせて力比べ。

f:id:tabirinko:20220119164154j:plain

素っ気ないレッサーパンダ(笑)

f:id:tabirinko:20220119164338j:plain

いろいろなキジがいました。

f:id:tabirinko:20220119164732j:plain

ホッキョクグマ。この子はいつも首を振りまくっています。
ストレスがあるのでしょうか?

f:id:tabirinko:20220119165426j:plain

アムールヒョウ。わかりますか??

その他カワウソなどもいましたが、動きが早すぎて

撮影不可能でした(笑)

 

進んでいくと「オセアニアの草原」と

中央アジアの高地」エリアになります。

こちらのエリアの飲食店は「オージーヒル」があります。

軽食の他に定食なども食べられます。

今回はこちらでお昼をいただきました!

f:id:tabirinko:20220119170007j:plain

オージーヒル。テラス席もあります。

たくさんのメニューがあります。

イチオシメニューは「はまぽーく使用の生姜きセット」です。

半分くらいの人が食べていました(笑)

作り置きでなくオーダー後作るので、

少し時間がかかりました。

f:id:tabirinko:20220119170122j:plain

f:id:tabirinko:20220119170458j:plain

f:id:tabirinko:20220119170541j:plain

f:id:tabirinko:20220119170656j:plain

広い店内。ただし早めのご利用をおすすめします。
11:00過ぎると混みます!

f:id:tabirinko:20220119171028j:plain

店内利用方法。食券は商品と引き換え時に回収です。

私も「はまぽーく使用の生姜焼きセット」をオーダーしました。

お肉もしっかりあって、家庭の味といった感じで美味しかったです❤

f:id:tabirinko:20220119190010j:plain

「はまぽーく使用の生姜焼きセット」

f:id:tabirinko:20220119190120j:plain

食後のデザートのホットケーキ❤
既製品使用といった感じでしたが、美味しかったです。

併設でグッズなどを販売するお店がありました。

要らないとわかっていても!?

動物のぬいぐるみが可愛くてつい欲しくなります❤

f:id:tabirinko:20220119190806j:plain

f:id:tabirinko:20220119190913j:plain

おススメのガチャガチャ(笑)

f:id:tabirinko:20220120121648j:plain

出てきたガチャガチャの商品。インドゾウです。
なかなか精巧にできていると思いませんか?

またオージーヒルの近くにチュロス販売のキッチンカーがありました。

せっかくなので、食べてみることに(食べ過ぎですね!)

f:id:tabirinko:20220119191542j:plain

キッチンカー

f:id:tabirinko:20220119191627j:plain

案外本格的な味!美味しいです❤

そしてこのエリアの肝心の動物たちですが・・・

姿が見られません(笑)

日向にカンガルーが少しだけ出ていました。

f:id:tabirinko:20220119192145j:plain

誰もいません(笑)

f:id:tabirinko:20220119192448j:plain

遠目にカンガルーが見えました。日向ぼっこしています。

休止している「アマゾンの密林」エリアを通り抜け、

オカピなどがいる「アフリカの熱帯雨林」エリアへ行きます。

途中大きな広場などもあります。

焼きそばやホットドッグなどの

軽食も充実していましたので、

レストランが混み合うときには

こちらを利用する方が良いと思います。

f:id:tabirinko:20220120123032j:plain

アマゾンセンター。今回は休憩所として開放されていました。

f:id:tabirinko:20220120123300j:plain

アマゾンセンターに展示されていた動物像

f:id:tabirinko:20220120124341j:plain

途中にある広場

f:id:tabirinko:20220120124442j:plain

いろいろなキッチンカー。園内各所にあります。

さてお目当てのオカピを見学します❤

暖かい季節の時には外の草むらにいることが多く、

体の保護色のため、姿を見つけることが困難ですが、

今回は暖房のある部屋にいたので、ガラス越しに

間近に見ることができました!

f:id:tabirinko:20220120125817j:plain

バケツに草を入れているので、食べに来てくれます!

f:id:tabirinko:20220120130040j:plain

つぶらな瞳が可愛い❤

その他にはキバラクモノスガメや

アフリカタテガミヤマアラシなどがいました。

f:id:tabirinko:20220120142615j:plain

キバラクモノスガメ。甲羅がクモの巣に見えることから命名

f:id:tabirinko:20220120143215j:plain

アフリカタテガミヤマアラシ。寝顔が可愛い❤
ぐっすりですね!

さて見学最後のエリア「アフリカのサバンナ」です。

こちらではグランドシマウマ、チーター、

ミーアキャットなどがいます。

f:id:tabirinko:20220120145422j:plain

グランドシマウマ。
こうやって見ると本当にきれいな模様ですね。

f:id:tabirinko:20220120145743j:plain

チーター。息遣いまではっきり見えました!

f:id:tabirinko:20220120150018j:plain

ミーアキャット。可愛い❤

こちらのエリアの飲食店は「サバンナテラス」があります。

アフリカ料理の「ムアンバライス」「ムシカキ(牛串)」などが

食べられます。

こちらは持ち込みも可能となっているので、

お子様連れには最適かと思います。

f:id:tabirinko:20220120152111j:plain

サバンナテラス

f:id:tabirinko:20220120152236p:plain

ムアンバライス

「アフリカのサバンナ」エリアからは直接北門に出て

帰ることもできます。ただこちらは平日は閉門しているので

また正門に戻るのが王道ルートです。

来た道を戻る途中に(丁度半分くらい戻ったところに)

「風の丘」という見晴らしの良い丘があるので、

そちらを通って帰ると無駄がありません。

f:id:tabirinko:20220120150711j:plain

風の丘からの眺め。解放感があります。

f:id:tabirinko:20220120150845j:plain

戻る途中にあるころころ広場。こちらを抜けるとすぐに正門です。

出口付近にはグッズショップとサーティワンがありました。

f:id:tabirinko:20220120151241j:plain

サーティワン

f:id:tabirinko:20220120151331j:plain

サーティワンメニュー。他店舗とだいたい同じですね。

f:id:tabirinko:20220120151518j:plain

正門付近にあったポスト。可愛いですね❤

 

行かれる際には是非オンラインチケットで!

画面提示だけですぐに入園できます!

なお毎週土曜日は小中高校生は入園料が無料です!

(学生証などが必要です)

 

よこはま動物園ズーラシアご利用案内】

開園時間:9:30~16:30(30分前締切)

休園日:毎週火曜日(祝日の場合は営業、翌日休園)

    12/29~1/1

入館料:大人800円、中人・高校生300円、

    小中学生200円、小学生以下無料

アクセス:相鉄線鶴ヶ峰駅」、「三ツ境駅」から

    「よこはま動物園行き」バスで15分

    JR横浜線、市営地下鉄「中山駅」から

   「よこはま動物園行き」バス15分

*各駅からバスでのアクセスになります。

 

以上、よこはま動物園ズーラシアのご紹介でした。

可愛い動物たちを見て、少しでも心癒されてくださいね!

 

本日もここまでお読みいただきありがとうございました!

 

 

大船フラワーセンター・大船観音寺で密を避けて楽しむ❤~鎌倉観光のはじめにどうぞ。

こんにちは。今回は鎌倉の入り口となっており、

密にもならず、のんびりと過ごせる「大船駅」の

代表的スポット「大船フラワーセンター」

大船観音寺の二つをご紹介します。

f:id:tabirinko:20220113193656j:plain

大船フラワーセンターの入り口付近の飾り。
今年の干支の「とら」の文字があります。

大船フラワーセンター

f:id:tabirinko:20220114130154p:plain

園内マップ

季節を問わず、いろいろな花々が楽しめる穴場スポットです。

バラの季節や菖蒲、スイレンの季節が特に有名ですが、

今の季節はそんなに混雑せず、のんびりと散策できます。

こんな冬でも綺麗に咲く花々もありましたよ!

一足早く春の訪れをお届けします❤

f:id:tabirinko:20220113195341j:plain

入り口付近にあるチューリップ❤
一足早く春の気配です。

f:id:tabirinko:20220113195006j:plain

綺麗な寄せ植え。園内の方が丁寧に手入れされていました。

f:id:tabirinko:20220114123153j:plain

蓮池。初夏には綺麗な花を咲かせます。

f:id:tabirinko:20220114120111j:plain

小さいですが、日本庭園もあります。

f:id:tabirinko:20220114120844j:plain

広場。パンジーを植えたばかりのようでした。

冬の花といえば梅ですが、

ロウバイという早咲きの梅が咲いていました。

とってもいい香りでしたよ。

f:id:tabirinko:20220114122627j:plain

ロウバイ。とてもいい香り❤

f:id:tabirinko:20220114122744j:plain

f:id:tabirinko:20220114123536j:plain

同じく冬の花サザンカもありました。

こちらには目玉?ともいえるグリーンハウス(温室)があります。

なかなか見ごたえがあります。

f:id:tabirinko:20220114120939j:plain

グリーンハウス出入り口

f:id:tabirinko:20220114121114j:plain

入るといきなり鬱蒼としております(笑)

今回はブーゲンビリアが満開でとても綺麗でした❤

ブーゲンビリアの葉に含まれるピニトールは

アーユルヴェーダでは糖尿病に効果があるとの事ですよ。

f:id:tabirinko:20220114121311j:plain

満開のブーゲンビリア❤いろいろな色があります。

f:id:tabirinko:20220114121417j:plain

f:id:tabirinko:20220114121505j:plain

また食虫植物などの展示もありました。

たくさんの虫を捕獲しておりました(笑)

f:id:tabirinko:20220114121801j:plain

なんか絵の方が怖いんですが・・・

f:id:tabirinko:20220114121909j:plain

横にあるクモの模型が気になります(笑)

f:id:tabirinko:20220114122352j:plain

小さな虫をたくさん捕獲しておりました

f:id:tabirinko:20220114122045j:plain

見た目もですが、名前が怖いですね(笑)

なお園内には軽食が食べられるお店があります。

現在、オープンテラス席が中心のようです。

お天気の良い日には良いかと思います。

f:id:tabirinko:20220114124215j:plain

レストハウス入り口

f:id:tabirinko:20220114124322j:plain

メニュー

f:id:tabirinko:20220114124423j:plain

以前食べたロコモコライス700円。量はしっかりとありました。
美味しかったですよ❤

【大船フラワーセンターご利用案内】

営業時間:3月~10月 9:00~17:00

     11月~3月 9:00~16:00

休園日:第二、第四月曜日(祝日の場合は開園、翌日休み)

    年末年始(12/29~1/3)

入園料:大人400円、学生・20歳未満200円、

    高校生・65歳以上150円、中学生以下無料

アクセス:大船駅西口から徒歩15分

    (川沿いの道を歩く方が、歩道橋を使わず歩きやすいです)

大船観音寺

1929年地元有志が大船観音の建立に着手し、

1934年に像の輪郭ができあがりました。

その後、戦争により未完のままになっていたのを、

戦後、曹洞宗の管長 高階瓏仙禅師が中心となり

1960年に現在の像が完成しました。

観音像は高さ25.39m、幅18.57m、重さ1915t(!)

という大きな胸像になります。

大船駅からも良く見えるこちらの観音様、

気になっていたという方も多いのでは?

f:id:tabirinko:20220114143318j:plain

大船観音寺への参道。急な坂なのでお気を付けください。

f:id:tabirinko:20220114143614j:plain

山門。ここで参拝料を払います。
現在は無人なので、良心が試されています(笑)

f:id:tabirinko:20220114143832j:plain

さらにこの階段を登ります!

参道での坂道に続き、階段を登るとキツイ!ですが、

登り切った後には優しい眼差しの観音様に癒されます❤

f:id:tabirinko:20220114143124j:plain

大きな観音様。大船の街を見守っていらっしゃいます。

f:id:tabirinko:20220114144344j:plain

横から見た観音様。大きさを実感できます。

こちらの観音様は胎内に入ることが出来ます。

千体仏供養や戦争・原爆のない

平和な世界へ祈りが込められた胎内です。

f:id:tabirinko:20220114145018j:plain

観音様の裏手に入り口があります。

f:id:tabirinko:20220114144743j:plain

観音様の中にさらに小さな観音様が!

f:id:tabirinko:20220114144924j:plain

千体もある仏様

なお境内にはベンチや休憩所もあるので安心です。

御朱印社務所でいただけます。

またお手洗いは社務所横にあります。

f:id:tabirinko:20220114145250j:plain

休憩所

大船観音寺ご利用案内】

開門時間:9:00~16:00

参拝料:大人(高校生以上)300円、子供100円、幼児は無料

アクセス:大船駅西口から徒歩5分

 

以上で大船に行ったら是非見ていただきたい場所、

「大船フラワーセンター」「大船観音寺」の

ご紹介でした。

どうしても運動不足になりがちな冬ですが、

散策してみてはいかがでしょうか。

 

本日もここまでお読みいただきありがとうございました!

 

 

頼れるウェストポーチ!大容量かつ丈夫でお出かけにもぴったりです❤

こんにちは。今回は私自身も3年ほど愛用している

大容量かつ丈夫なおススメのウェストポーチをご紹介します。

f:id:tabirinko:20220111125415j:plain

愛用のウェストポーチ1000円

私自身、職場で貴重品を常に身に着ける必要があり、

こちらを利用するようになりました。

エストポーチはたくさんの商品がありますが、

こちらのおススメポイントは

①口コミの良さ、②大容量、③お値段、④丈夫さ です。

 

①口コミの良さ

いつも利用しているヤフーショッピングで探していると、

ウェスト、ヒップバッグランキングで2位でした

やっぱり口コミは気になりますよね!

 

②大容量

見た目は小さい感じがしますが、本当にたくさん入ります!

私は、お財布、携帯、ハンカチ、ティッシュ、鍵、筆記用具など

入れているのですが、全部余裕で入ります。

f:id:tabirinko:20220111141726j:plain

長財布も余裕で入ります!
ガラケーを入れていますが(笑)、スマホももちろん入ります!

f:id:tabirinko:20220111134721j:plain

2つの大きなポケットと1つの小さなポケットがあります。

f:id:tabirinko:20220111134854j:plain

マチ(8㎝)もたっぷり

f:id:tabirinko:20220111135054j:plain

ベルトのバックル部分。長さは調節できます。

③お値段

お値段は1000円と大変お求めやすい価格です!

気になる送料ですが、メール便利用で無料となっています。

 

④丈夫さ

私自身3年ほど使用し、そろそろ端の方が傷んできたので、

替えようかなという感じです。

使用頻度は週2.3日程度です。

結構ぶつけたりしてハードな環境下での使用です(笑)

f:id:tabirinko:20220111140530j:plain

手前が新品、奥が3年ほど使用。
端の方は傷んできましたが、型崩れはあまりないと思います。

 

色は各種あります。私はブラックを利用しています。

シンプルなデザインで、

どの世代の方もお使いになれると思います。

f:id:tabirinko:20220111140838p:plain

商品のカラー一覧

以下商品のスペックです。

■サイズ:(約)横幅21×高さ13×底マチ8cm
■重さ:約220g
■素材:600デニールポリエステル
■ベルト最長80cm、ベルト+本体:最長120cm
■カラー:カモフラージュ、ワイン、グリーン、ネイビー、ブラック、オレンジ
■生産地:中国

 

以上でおススメのウェストポーチのご紹介でした。

是非一度お試しくださいね❤

 

chama-shop 4.38/5 評価の安心できるお店です。
 
本日もここまでお読みいただきありがとうございました!
 

みなとみらいの景色を堪能できるスポット7選❤

こんにちは。

今回はみなとみらいの景色を堪能できる

個人的におススメのスポット7選をご紹介します!

f:id:tabirinko:20211113203335j:plain

万国橋からの景色

ランドマークタワー展望台スカイガーデン

横浜ランドマークタワーは、地上70階、高さ296mの超高層ビルです。

横浜というとこちらを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

スカイガーデンは横浜ランドマークタワー69階にある展望台です。

こちらから眺める横浜の町並みはとても素晴らしいの一言です。

お天気の良い日は遠くに富士山や房総半島などが見えます。

f:id:tabirinko:20220108132532j:plain

スカイガーデン入り口。
JR桜木町駅から来ると分かりやすいです。

f:id:tabirinko:20220108132647j:plain

チケット売り場

なおこちらでもアソビューのオンラインチケットが使えます。

チケット売り場で画面提示、チケットと交換します。

当日購入するよりも100円もお得!

是非ご利用くださいね!

有効期限は購入後2か月以内です。

 
 展望台へは直通エレベーターで69階に上がります。
1分足らずで上がるので、耳が少しキーンとします(笑)
到着すると360°ガラス張りの空間が広がります。 圧巻の一言です!

f:id:tabirinko:20220108134645j:plain

クイーンズスクエア横浜も小さく見えますね

f:id:tabirinko:20220108134756j:plain

コスモクロックも見えます

f:id:tabirinko:20220108134939j:plain

この日は富士山も見えていました

なおカフェもあり、お茶を飲みながらゆっくりできます。

座る場所もあちらこちらにあるので大丈夫ですよ。

f:id:tabirinko:20220108135127j:plain

SKYCAFE

f:id:tabirinko:20220108135426j:plain

椅子。この他にも長椅子も多数ありました。

【スカイガーデン展望台ご利用案内】

営業時間:10:00~21:00(30分前締切)

入館料:大人1000円、65歳以上・高校生800円

    小中学生500円、幼児200円

アクセス:JR根岸線桜木町駅駅徒歩5分、

     みなとみらい線みなとみらい駅徒歩3分

 

横浜エアキャビン

2021年にオープンした都市型循環式ロープウェイです。

桜木町駅を出るとすぐに見えます。

JR桜木町駅前と新港地区の運河パークとを結び、

街を高所から楽しみながら移動できます。

ルート図

汽車道に沿って運航しています。

片道630mということで、歩いた方が早い(笑)ですが、

眺めがバッチリなので、一度は乗ってみてはいかがでしょうか。

今回「運河パーク駅」から乗車してみました。

f:id:tabirinko:20220108193933j:plain

汽車道沿いにあります。ゴンドラは36台あります。
みなとみらいの風景として定着してきましたね。

f:id:tabirinko:20220108194306j:plain

運河パーク駅

f:id:tabirinko:20220108194405j:plain

チケット売り場。購入後2階に上がり乗車します。

f:id:tabirinko:20220108194546j:plain

ゴンドラ。冷暖房完備です。

f:id:tabirinko:20220108194715j:plain

ゴンドラ内部。椅子もおしゃれ。

普通のロープウェイよりもスピード感あります。

高さも少しずつ変わります。

とってもいい眺めです❤

f:id:tabirinko:20220108195052j:plain

みなとみらいの景色を一望できます!
下には汽車道も❤

f:id:tabirinko:20220108195325j:plain

たくさんのゴンドラとすれ違います。

f:id:tabirinko:20220108195527j:plain

駅前の道路を眼下に。

f:id:tabirinko:20220108195718j:plain

桜木町駅に到着

f:id:tabirinko:20220108195810j:plain

桜木町駅

【横浜エアキャビンご利用案内】

営業時間:10:00~22:00

乗車券:片道 大人1000円、子供500円

    往復 大人1800円、子供900円

コスモクロック21とのセット券もあります!

片道セット券 大人1500円、子供1200円

往復セット券 大人2300円、子供1500円

 

汽車道(運河パーク)

汽車道は、桜木町駅前と新港地区とを結ぶ

鉄道廃線跡を利用して1997年に開通した遊歩道です。

港湾環境整備施設(港湾緑地)として整備されています。

一部は運河パークを通っています。

みなとみらいのビル群をアップで見ることができます。

f:id:tabirinko:20211113210849j:plain

汽車道

f:id:tabirinko:20211113205647j:plain

汽車道からみたみなとみらいの景色

f:id:tabirinko:20211113210532j:plain

少し違う角度からですが、夜景です。

アクセス:桜木町駅方面から汽車道入り口まで

     JR根岸線桜木町駅から徒歩5分

     市営地下鉄ブルーライン桜木町駅から徒歩7分

     みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩12分

 

万国橋

万国橋(ばんこくばし、萬國橋とも表記)は、

北仲通地区とみなとみらい新港地区の間の

運河に架かるコンクリートアーチ橋です。

馬車道からつながる万国橋通りが橋上を通過します。

現在の橋は1940年(昭和15年)に完成した二代目です。

1991年には、かながわの橋100選に認定されています。

ランドマークタワークイーンズスクエア横浜

コスモクロック21まですべてを一望でき、

写真に収めることができます!

f:id:tabirinko:20211115121548j:plain

万国橋

f:id:tabirinko:20211113203335j:plain

万国橋からのみなとみらいの景色

アクセス:JR根岸線桜木町駅から徒歩13分

     市営地下鉄ブルーライン桜木町駅から徒歩15分

     みなとみらい線馬車道駅から徒歩6分

 

横浜ハンマーヘッド

横浜ハンマーヘッドは、みなとみらい21新港にある

客船ターミナルと商業施設、ホテルからなる複合施設です。

施設名の“ハンマーヘッド”は当地にある

歴史的な産業遺産の遺構「ハンマーヘッドクレーン」

に由来しています。

こちらの施設は比較的空いていて穴場スポットです。

とてもきれいにみなとみらいの景色が見えます。

f:id:tabirinko:20211113212422j:plain

客船ターミナルと併設しています

f:id:tabirinko:20211113212524j:plain

ハンマーヘッドクレーン

ハンマーヘッドクレーンを背にして振り返ってみると・・・

とてもきれいにみなとみらいの景色が見えます。

f:id:tabirinko:20211113212628j:plain

みなとみらいの景色を一望できます!

アクセス:JR根岸線桜木町駅から徒歩16分

     市営地下鉄ブルーライン桜木町駅から徒歩18分

     みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩12分

 

大桟橋

大桟橋は横浜港大さん橋ふ頭及び

横浜港大さん橋国際客船ターミナルにより構成され、

横浜港における国内及び外国航路の

客船の主要発着埠頭です。

横浜港の象徴的存在であると同時に、

横浜市や横浜港における主要観光地として

知られています。

f:id:tabirinko:20211101131053j:plain

大桟橋客船ターミナル

f:id:tabirinko:20211101124931j:plain

とてもきれいにみなとみらいの景色が見えます。

f:id:tabirinko:20211101130002j:plain

遠くにマリンタワーも見えます。

f:id:tabirinko:20211101130105j:plain

ベイブリッジもバッチリ見えます。

f:id:tabirinko:20211101130426j:plain

このような段差がたくさんあるので、お気を付けください。

アクセス:JR根岸線関内駅から徒歩22分

     市営地下鉄ブルーライン関内駅から徒歩22分

     みなとみらい線日本大通り駅から徒歩10分

象の鼻パーク

象の鼻パークは、横浜市中区海岸通1丁目にある公園で、

横浜港発祥の地です。

象の鼻波止場を明治中期の形状に復元し、

横浜港開港150周年となる2009年に開園しました。

f:id:tabirinko:20211114205120j:plain

象の鼻パーク入り口

f:id:tabirinko:20211114205304j:plain

象の鼻パークから見たみなとみらいの景色。
クレーンが少し景観を邪魔していますが
きれいにみなとみらいの景色が見えます。

f:id:tabirinko:20211115121846j:plain

象の鼻テラス。軽食が食べられます。

アクセス:JR根岸線関内駅から徒歩13分

     市営地下鉄ブルーライン関内駅から徒歩13分

     みなとみらい線日本大通り駅から徒歩5分

 

以上おススメのみなとみらいの景色を

堪能できるスポット7選をご紹介しました。

是非お立ち寄りくださいね!

 

宿泊を考えていらっしゃる場合はこちらはいかがでしょうか。↓

個人的に凄くおススメします❤

 

(ご予算:お一人5000円~8000円程度)↓

tabirinko.hatenablog.com

 

(ご予算:お一人7000円~10000円程度)↓

tabirinko.hatenablog.com

 

本日もここまでお読みいただきありがとうございました!

 

ホテルとざんコンフォート小田原で小田原観光をお得に!朝食も選べます❤

こんにちは。今回は小田原観光の際には

是非宿泊していただきたいホテル

「ホテルとざんコンフォート小田原」について

ご紹介します。

f:id:tabirinko:20220103194247j:plain

ホテルとざんコンフォート小田原

小田原駅周辺にはホテルがいくつかありますが、

数としてはそんなに多くありません。(10か所くらい?)

こちらのホテルはその中でも価格と立地、

サービスのバランスが良いホテルだと思います。

立地ですが、小田原駅東口を出て徒歩2分です。

ホテルまでの道順がわかりにくいという

口コミがありましたので、ご参考までに。

 

小田原駅東口を出てペデストリアンデッキから一階に降ります。

エスカレーターもありますので、荷物があっても安心です。

小田原駅を背にして向かって左側に歩いていくと

下のような商店街入り口があります。

f:id:tabirinko:20220103195637j:plain

アーケード(東通り)

商店街に入ってすぐに理容店があり、上をみると

ホテルの案内があるので、右折します。

f:id:tabirinko:20220103200222j:plain

ホテルへの案内板。ちょっと分かりづらいですね。

f:id:tabirinko:20220103200344j:plain

まっすぐ進むとホテルです。

f:id:tabirinko:20220103203415j:plain

ホテル入り口

次に館内のご紹介です。

入るとすぐにフロントがあります。

フロントの方はとても親切で好印象です。

f:id:tabirinko:20220103200641j:plain

フロント

f:id:tabirinko:20220103201108j:plain

ロビー。コーヒーマシンもあり、
いつでもコーヒーが飲むことができます。

f:id:tabirinko:20220103201009j:plain

エレベーターは一基でした。

f:id:tabirinko:20220103201235j:plain

廊下。割と広めでした。

次にお部屋のご紹介です。

ごく普通のビジネスホテルといった感じです。

古めのホテルだと思いますが、綺麗にリニュアルされており、

気持ちよく過ごせました。

周りに飲食店もあるので、物音が気になるところですが、

私はほとんど気になりませんでした。

f:id:tabirinko:20220103201926j:plain

ベッド。丁度良い硬さでした。

f:id:tabirinko:20220103202102j:plain

クローゼット

f:id:tabirinko:20220103202204j:plain

デスク周り。それなりに物は置けそうです。

f:id:tabirinko:20220103202441j:plain

デスクにあるコンセント。ベッドにもあります。

f:id:tabirinko:20220103202343j:plain

お茶セット

f:id:tabirinko:20220103202558j:plain

冷蔵庫周り

f:id:tabirinko:20220103202702j:plain

ナイトウェア。ビニール袋に入っていて清潔で良い感じ。

f:id:tabirinko:20220103202827j:plain

空調は一括管理。

f:id:tabirinko:20220103203011j:plain

バス。普通サイズです。

f:id:tabirinko:20220103203102j:plain

シャンプーなど。香りも良く◎

f:id:tabirinko:20220103203142j:plain

アメニティ。必要なものは揃っています。

f:id:tabirinko:20220103203248j:plain

眺望。前は建物でしたが、日差しはしっかり入ります。

朝食についてです。

以下の二種類から選べます。

 

①地元のおにぎり屋さんの「おにぎりパック」を

フロントで受け取ってお部屋で食べるプラン

(小田原産のかまぼこ付きです!)

②「トレタッテ ラスカ小田原店」の選べるモーニング

(ラスカ小田原はホテルから徒歩2分(駅前)にあります)

 

私はせっかくなので、①のプランにしてみました。

とても手作り感があり、美味しかったです。

f:id:tabirinko:20220103205237j:plain

おにぎりパック。お味噌汁はフリーズドライタイプでした。

ちなみに②のプランはこんな感じです。

洋食がお好きな方はこちらが良いかも。

 

 

以上で「ホテルとざんコンフォート小田原」のご紹介でした。

小田原観光で宿泊予定の方は是非ご検討くださいね!

 

 

本日もここまでお読みいただきありがとうございました!

 

 

清閑亭、小田原文学館、御幸の浜でゆっくりと時を過ごす❤小田原城址公園とあわせてどうぞ!

こんにちは。今回は国の有形文化財として知られており、

小田原城址公園からもすぐ行ける

「清閑亭」、「小田原文学館」、

美しい海が見れる「御幸の浜」

についてご紹介します。

f:id:tabirinko:20211231191436j:plain

清閑亭

清閑亭

清閑亭は、明治時代に活躍した黒田長成侯爵の別邸として、

1906年にに建てられました。

小田原城三の丸外郭土塁の南向き傾斜地に位置しており、

晴れた日は母屋から真鶴半島や相模湾を一望できます。

建物は、格式ばらない数寄屋風の造りで、

平屋と二階家が連なっています。

小田原城址公園から徒歩5分程度で行けます。

f:id:tabirinko:20211231192849j:plain

城址公園から清閑亭への道。
坂道なのでお気を付けください。

f:id:tabirinko:20211231193017j:plain

入り口。ここで靴を脱ぎます。土足厳禁です。

f:id:tabirinko:20211231193124j:plain

味わいのある廊下

f:id:tabirinko:20211231193305j:plain

一階客間

f:id:tabirinko:20211231193834j:plain

二階書の間

f:id:tabirinko:20211231194455j:plain

二階からの眺め。大変素晴らしいです!

清閑亭一階ではお茶やお菓子がいただける

カフェが併設されています。

お庭や海を眺めながら一服いかがでしょうか?

f:id:tabirinko:20211231194843j:plain

カフェメニュー。係りの人が不在の時は下のダイヤルを回して呼びます。
ちょっとビックリ!

f:id:tabirinko:20211231195036j:plain

ホットコーヒーとお菓子。
美味しく頂きました❤

f:id:tabirinko:20211231195159j:plain

席数はそんなにありません。

f:id:tabirinko:20211231195307j:plain

お庭と海が見えます。つい長居したくなります❤

【清閑亭ご利用案内】

開館時間:10:00~16:00

休館日:毎週火曜日、年末年始、臨時休館日

入館料:無料

 

小田原文学館

小田原は温暖な気候ゆえに、

明治期以降は多くの政財界人や文学者が居住しました。

北原白秋坂口安吾などの文学者などがその代表です。

小田原文学館では小田原ゆかりの作家の作品や生涯などの

展示をおこなっています。

館内の撮影禁止でしたので、主に建物外側のご紹介です。

本館、別館、尾崎一雄邸書斎の3つの建物からなります。

 

*本館

小田原市で生まれ育った北村透谷や谷崎潤一郎などの自筆原稿や

掲載紙、愛用品などが展示されています。

f:id:tabirinko:20220101203604j:plain

小田原文学館入り口。少し分かりづらいかも。

f:id:tabirinko:20220101203729j:plain

小田原文学館本館

f:id:tabirinko:20220101203856j:plain

お庭側からの小田原文学館本館

尾崎一雄邸書斎

「冬眠居」と名付けられた尾崎一雄邸に

残されていた愛用の家具、日用品などが展示されています。

今回中には入れなかったので、外側から撮影しました。

f:id:tabirinko:20220101204906j:plain

尾崎一雄邸書斎

f:id:tabirinko:20220101205000j:plain

中の様子

f:id:tabirinko:20220101205234j:plain

*別館(白秋童謡館)

1918年から15年間小田原で暮らした「からたちの花」などで

有名な北原白秋の童謡創作や日常生活に関する展示があります。

こちらも外側からのご紹介です。

f:id:tabirinko:20220102191717j:plain

小田原文学館別館

f:id:tabirinko:20220102191819j:plain

とても趣があります

【小田原文学館ご利用案内】

開館時間:3月~10月 10:00~17:00(入館は30分前締切)

     11月~2月 10:00~16:30(入館は30分前締切) 

休館日: 月曜日(休日にあたるときは翌平日)、

     年末年始(12月28日~1月3日)、臨時休館あり

入館料: 大人250円、小中学生100円

 

なお清閑亭から徒歩10分~15分程度です。

 

御幸の浜

小田原文学館から徒歩15分程度で行ける

相模湾を一望できる場所です。

是非あわせて行っていただきたい場所です。

f:id:tabirinko:20220102193304j:plain

夕焼けの時間帯でしたが、とても癒されました❤

f:id:tabirinko:20220102193425j:plain

f:id:tabirinko:20220102193521j:plain

足元が大きな石が多く、歩きずらいかも。

海岸すぐ近くに西湘バイパスが通っているので、

海岸と住宅地を結ぶトンネルがあります。

「海への扉」と言われています。

f:id:tabirinko:20220102193753j:plain

海への扉入り口(海側から見た写真)

f:id:tabirinko:20220102194140j:plain

扉の向こうは別世界です❤

 

見学順序としては、

小田原城址公園→清閑亭→小田原文学館→御幸の浜

で見学すると無駄がないと思います。

半日だと結構タイトですね。

できれば一日使って見学するのがオススメです。

是非あわせて行ってみてくださいね!

天守閣見学もお忘れなく!

tabirinko.hatenablog.com

tabirinko.hatenablog.com

 

また宿泊予定の方は是非こちらをご参考にしていただければと思います。

tabirinko.hatenablog.com

 

本日もここまでお読みいただきありがとうございました!

小田原城址公園で小田原の歴史に触れる②❤二の丸、郷土文化館、報徳二宮神社など

こんにちは。今回は難攻不落の城として有名な

小田原城」周辺の城址公園」についてご紹介します。

f:id:tabirinko:20211226191223j:plain

小田原城址公園は天守閣などがある本丸、

各門や資料館などがある二の丸を中心に整備されています。

城址公園の大部分は国の史跡として指定されています。

f:id:tabirinko:20211226192027p:plain

小田原城址公園全体図

小田原駅からはお堀端通りを通って正面入り口、

二の丸の「馬出門」から入るのが王道ルートです。

f:id:tabirinko:20211226194010j:plain

ここから入場しましょう

二の丸

馬出門

馬出門は二の丸正面に位置する門です。

馬出門と内冠木門の2つの門からなる

構造となっています。

馬屋曲輪へ通ずることからこの名が付いたとみられます。

平成21年に復元されました。

 

f:id:tabirinko:20211226194206j:plain

馬出門

f:id:tabirinko:20211226200519j:plain

内冠木門

銅門

本丸へと通じる大手筋に設けられた門です。

扉の飾り金具に銅が用いられたことから

こう呼ばれています。

渡櫓門、内仕切門と

土塀で周囲を囲む枡形門の構造を持ちます。

平成9年に復元されました。

f:id:tabirinko:20211230191422j:plain

銅門

f:id:tabirinko:20211230191717j:plain

扉の金具に銅を用いています

常盤木門

常盤木門は本丸の正門にあたり、

他の門と比べても大きく、堅固に造られていました。

多聞櫓と渡櫓門を配し、

多聞櫓は武器等の貯蔵庫として用いられていました。

常盤木とは常緑樹の意で、

門の傍らには往時から松が植えられており、

松の木が常に緑色をたたえて何十年も生長することになぞらえ、

小田原城が永久不変に繁栄することを願って、

常盤木門と名付けられたといわれています。

昭和46年に再建されました。

こちらの中にSAMURAI館も入っています。

f:id:tabirinko:20211230193333j:plain

常盤木門

f:id:tabirinko:20211230193634j:plain

常盤木門近くにある巨松。樹齢400年だそうです!

各資料館など

小田原城歴史見聞館 NINJA館

映像や展示を通じて

北条五代の歴史と風魔忍者について学んだり、

触れたり動かしたりできる体験型の展示があります。

主にお子様向けの施設です。

f:id:tabirinko:20211230194333j:plain

NINJA館

f:id:tabirinko:20211230195018p:plain

忍者体験!

現在コロナの影響で、こちらの施設はアソビューでの

オンラインチケット購入のみでの入場となっているようです。

(日付指定はなし。使用期限は購入後1か月となっています)

ご購入はこちらからどうぞ!

 

小田原城歴史見聞館NINJA館ご利用案内】

開館時間:9:00~17:00(30分前入館締め切り)

入館料:大人310円、小中学生100円

休館日:12月31日、1月1日

 

郷土文化館

こちらでは小田原の歴史、自然、文化などを展示しています。

無料で見学できます!

とても懐かしいレトロな雰囲気ですが、

多種多様な展示がありました。

f:id:tabirinko:20211230201941j:plain

郷土文化館。とてもレトロな建物です。

f:id:tabirinko:20211230202207j:plain

展示物も年季が入っています。

f:id:tabirinko:20211230203019j:plain

昔の小田原の人々の暮らし

f:id:tabirinko:20211230202405j:plain

小田原城近郊で出土した土器

【郷土文化館ご利用案内】

開館時間:9:00~17:00

入館料:無料

休館日:12月28日~1月3日

 

こども遊園地

本丸から少し下ったところにあります。

小さなお子様が対象といった感じです。

乗り物が30円や80円といった破格のお値段で

楽しめます。

この日もたくさんの親子連れでいっぱいでしたよ!

f:id:tabirinko:20211230203452j:plain

豆汽車。二周で80円!

f:id:tabirinko:20211230203550j:plain

バッテリーカー80円

f:id:tabirinko:20211230203736j:plain

遊具、30円!?

【こども遊園地ご利用案内】

営業案内:9:00~16:30まで

こども遊園地の休園日のお知らせ | お知らせ | 小田原城【公式】 (odawaracastle.com)

 

報徳二宮神社

明治27年(1894)4月、二宮尊徳翁の教えを慕う

6カ国(伊豆、三河遠江駿河、甲斐、相模)により、

生誕地である小田原の、二の丸小峰曲輪の一角に神社が創建されました。

小田原城登城の際には是非立ち寄っていただきたい神社です。

f:id:tabirinko:20211230204639j:plain

報徳二宮神社入り口

f:id:tabirinko:20211230204730j:plain

こちらは晩年の二宮尊徳の像

f:id:tabirinko:20211230204820j:plain

こちらはご存知二宮金次郎の像

f:id:tabirinko:20211230204924j:plain

とても厳かな雰囲気。

 

以上になります。

小田原城天守閣と併せて是非城址公園もご覧くださいね!

もちろん天守閣もお見逃しなく!

 

また宿泊予定の方は是非こちらをご参考にしていただければと思います。

tabirinko.hatenablog.com

 

本日もここまでお読みいただきありがとうございました!

小田原城址公園で小田原の歴史に触れる❤①~天守閣、SAMURAI館

こんにちは。神奈川県小田原市にある

難攻不落の城として有名な

小田原城とその周辺の「城址公園」について

2回に分けてご紹介します。

今回は小田原城天守閣、常盤木門近くにある

「SAMURAI館」についてご紹介します。

f:id:tabirinko:20211226191223j:plain

 

小田原城天守閣へは

小田原駅からお堀端通りを通って正面入り口、

二の丸の「馬出門」から入るのが王道ルートです。

(徒歩15分~20分程度)

時間に余裕がなく、とりあえず天守閣だけでもという方は、

北入り口から入るとショートカット出来ます。

(徒歩10分程度)

f:id:tabirinko:20211226192027p:plain

小田原城址公園全体図

天守閣見学に際して、今回もアソビューのオンラインチケットを

あらかじめ購入しておきました。

チケット購入に並ぶことなく、画面提示だけですぐに

入館できました。

天守閣単独のチケットもありますが、おすすめは

小田原城2館共通券(天守閣、SAMURAI館)です。

天守閣510円、SAMURAI館200円の入館料が

100円割引の610円で購入できます!

アソビューはいろいろな施設を利用する方には

とてもお得なサイトだと思います。

また金額に応じてポイントもつき、次回の

施設予約にも使えます。

手数料などは一切かかりません。

行かれるご予定の方は是非ご利用ください!

天守

天守閣は、昭和35年に市制20周年記念事業として

復興された三重四階の天守櫓と

付櫓、渡櫓を付した複合式天守閣です。

また平成27年から28年にかけて、

大改修もおこなわれました。

内部には、甲冑・刀剣・絵図・古文書など、

小田原の歴史を伝える資料や、

武家文化にかかわる資料などが展示されています。

最上階からは相模湾が一望でき、

良く晴れた日には 房総半島まで見ることができます。

内部は五階建てとなっており、階段で昇り降りします。

現存天守と異なり、普通の階段です。

気軽に利用できるかと思います。

 

*一階

入り口はこちらの階からです。長い階段を登った後、

チケット売り場、改札口があります。

f:id:tabirinko:20211227172642j:plain

入り口付近、いきなり長い階段があります

f:id:tabirinko:20211227173051j:plain

真っ直ぐ進むと改札口です

f:id:tabirinko:20211227173843j:plain

入り口付近にロッカーありました。
100円で使用後に返却されます。

一階は「江戸時代の小田原城」についての展示があります。

江戸の西を守る城だった小田原城

役割や歴史の城主たちを紹介しています。

f:id:tabirinko:20211227173521j:plain

江戸時代の藩主についての展示

f:id:tabirinko:20211227173709j:plain

宿場町として栄えた小田原の展示物

*二階(撮影禁止エリア)

小田原城を本拠地とした戦国大名

小田原北条氏の足跡を紹介しています。

秀吉の小田原攻めについてのビデオもありました。

f:id:tabirinko:20211227191309p:plain

2階内部(公式HPより引用)

*三階

小田原ゆかりの美術工芸品や

小田原城での発掘調査の成果を紹介しています。

f:id:tabirinko:20211227193128j:plain

f:id:tabirinko:20211227193215j:plain

*四階(撮影禁止エリア)

小田原城天守閣特別展「没後450年 北条氏康伝」が

【2021年12月18日(土)~2022年2月28日(月)】まで開催されています。

氏康の事績について展示されています。

四階は企画展エリアなので、都度展示が変わる可能性があります。 

北条氏康伝

*五階

相模湾などが一望できる展望台ともなっている高欄付き廻縁、

江戸時代の天守にまつられていたとされる、

摩利支天像の安置空間を再現したものがありました。

この日も相模湾がとても綺麗に見えていました。

是非見ていただきたいです❤

f:id:tabirinko:20211228141703j:plain

f:id:tabirinko:20211228141823j:plain

f:id:tabirinko:20211228142159j:plain

摩利支天像の安置空間を再現したもの

小田原城天守閣利用案内】

開館時間:9:00~17:00(30分前入館締め切り)

休館日:12月31日、1月1日、12月第二水曜日

入館料:天守単独券:大人510円、小中学生200円

    SAMURAI館との2館共通券 大人610円、小中学生220円   

 

常盤木門 SAMURAI館

甲冑や刀剣などの武具に特化した展示を行い、

武士の精神性や武具の美術性を紹介しています。

常盤木門すぐ近くにあります。

とても厳かな雰囲気でした。

f:id:tabirinko:20211228143306j:plain

f:id:tabirinko:20211228143354j:plain

f:id:tabirinko:20211228143511j:plain

たくさんの甲冑展示があります

【常盤木門SAMURAI館利用案内】

開館時間:9:00~17:00(30分前入館締め切り)

休館日:12月31日、1月1日

入館料:SAMURAI館単独券 大人200円、小中学生60円

    天守閣との2館共通券 大人610円、小中学生220円

 
行かれるご予定の方は是非アソビューをご利用ください!

 

また宿泊予定の方はこちらをご参考にしていただければと思います。

tabirinko.hatenablog.com

 

本日もここまでお読みいただきありがとうございました!

 

2022冬横浜バーゲン情報❤お得にお買い物を!

こんにちは。今回は年末年始から開催される

横浜地区で開催される2022冬バーゲン情報を

ご紹介します!

f:id:tabirinko:20211206143110j:plain

みなとみらい地区

横浜ランドマークプラザ×マークイズみなとみらい

おすすめ

ランドマークプラザマークイズみなとみらいでは

2館合同100店舗で、12/26(日)よりWセール開始です!

その他一部の店舗で福袋も販売します!

数量限定なので、お早めにどうぞ❤

ランドマーク 

初売りは1/2(日)10:00~(1/1は一部を除いて休館)

*セール

LANDMARK (yokohama-landmark.jp)

*福袋

LANDMARK (yokohama-landmark.jp)

 

マークイズみなとみらい

初売りは1/2(日)10:00~(1/1全館休館)

*セール

マークイズ (mec-markis.jp)

*福袋

福袋 | MARK IS みなとみらい (mec-markis.jp)

 

クイーンズスクエア横浜

初売りは1/2(日)10:00~(1/1は全館休館)

冬のバーゲンは12/26(日)から開催、福袋も同時販売です!

(福袋は店舗により異なります)

みなとみらい東急スクエア SQUARE BARGAIN | イベント&ニュース | みなとみらい東急スクエア (minatomirai-square.com)

横浜ワールドポーターズ

12/26(日)10:30~よりWORLD BAZARを開催します。

初売りは1/1(土)10:30~です。

福袋も1/1(土)から販売します!

ワールドバザール | 横浜ワールドポーターズ (yim.co.jp)

福袋2022 | 横浜ワールドポーターズ (yim.co.jp)

 

コレットマーレ

COLETTE WINTER BARGENは12/26(日)から開催です!

初売りは1/2(日)11:00~(1/1は全館休館)

福袋も例年1/2から販売しています!

COLETTE WINTER BARGAIN! 12.26sun – 1.31mon | コレットマーレ (colettemare-yokohama.com)

 

横浜駅周辺地区

横浜そごう

初売りは1/1(土)9:00~

冬のバーゲンも同時開催、福袋も同時販売です!

【予告】そごう冬市 |そごう横浜店|西武・そごう (sogo-seibu.jp)

またeデパートでも同時開催です!

e.デパート冬市 通販 - 西武・そごうの e.デパート (omni7.jp)

 

マルイシティ横浜

初売りは1/2(日)10:00~(1/1は全館休館)

冬のバーゲンも同時開催、福袋も同時販売です!

一部店舗ではすでに開催しています。

HAPPY WINTER SALE|マルイシティ横浜|丸井百貨 (0101.co.jp)

福袋|マルイシティ横浜|丸井百貨 (0101.co.jp)

またマルイ楽天市場店でもすでに

SPARKLING SALE 開催中です!

マルイ楽天市場店SPARKLINGSALEはこちらから!

 

ルミネ横浜・ニュウマン横浜

初売りは1/2(日)10:00~(1/1は成城石井以外は休館)

冬のバーゲンも同時開催です!

横浜店ニュース | LUMINE横浜店

福袋は年内の予約販売のみになっていました!

NEW YEAR!ルミネ/ニュウマン福袋|LUMINE

 

横浜高島屋

2022 TAKASHIMAYA WINTER CLEARANCE SALE タカシマヤ ウィンタークリアランス 1.2 SUN ー 11 TUE

初売りは1/2(日)9:00~(1/1は全館休館)

ウィンタークリアランスセールも同時開催です!

福袋も同時販売です!

例年ものすごく並ぶこちらの福袋。

頑張ってゲットしたいですね!

横浜タカシマヤ|タカシマヤ ウインタークリアランス|トップページ (takashimaya.co.jp)

2022 横浜高島屋 福袋 (takashimaya.co.jp)

高島屋オンラインストアでもすでに開催中です!

セールから探す(レディース)| 大人のための高感度ファッション通販 タカシマヤファッションスクエア (t-fashion.jp)

 

横浜ジョイナス

初売りは1/2(日)9:30~(1/1は全館休館)

セールも同時開催です!

JOINUS BAZAR!【1月2日(日)~1月16日(日)】 | JOINUS | ジョイナス (sotetsu-joinus.com)

福袋は12/26(日)より順次販売のお店、

1/2(日)に販売するお店各種あるようです。

福袋2022 | JOINUS | ジョイナス (sotetsu-joinus.com)

 

横浜ポルタ

初売りは1/2(日)10:00~(1/1は全館休館)

バーゲンも同時開催です。

ニュース|横浜駅東口地下街『ポルタ』 (yokohamaporta.jp)

福袋情報が見当たらなかったのですが、おそらく1/2同時販売です。

 

 

横浜ビブレ

VIVRE情熱バーゲン

初売りは1/1(土)10:00~です。

福袋情報が見当たらなかったのですが、おそらく1/1同時販売です。

バーゲンは12/26(日)から開催です!

ビブレ情熱バーゲン -横浜ビブレ- (vivre-shop.jp)

 

以上になります。

この冬もお得にお買い物を楽しみましょう!

 

現在横浜市ではお得に宿泊できる

県民割などがあります。

該当する地域の方は早朝の福袋争奪戦の前準備として!?

泊まって英気を養ってから出かけませんか?

東京・千葉・静岡・山梨の方も対象です!

tabirinko.hatenablog.com

 

本日もここまでお読みいただきありがとうございました!

 

元町商店街で異国情緒を感じる散策を!

こんにちは。今回は横浜開港と共に発展し、

現在も異国の面影を残す横浜を代表する繫華街、

元町商店街」をご紹介します。

f:id:tabirinko:20211220193848j:plain

ウェルカムゲート。「翔べ光の中へ」という意味があります。

元々は農漁業の村落でしたが、

横浜開港に伴って立ち退いた旧横浜村住民が

この地に移住したことで「横浜元町」と呼ばれるようになりました。

開港後の山下町に外国人居留地が、

山手に山手居留地がそれぞれ設けられ、

両地区を結ぶ場所にあった元町通りは、

居留者らが多く行き交うところとなり、

外国人を相手にした商店街へと発展していきました。

当時としては珍しい喫茶店やベーカリー、

洋服店、洋風家具店などが立ち並びました。

1970年代には、「ハマトラ」(横浜トラディショナルの略)

というスタイルがキタムラ、ミハマ、フクゾーから生まれ、

現在も大人気のお店となっています。

 

元町商店街は元町1丁目から5丁目までの元町通り沿いにある

「元町ショッピングストリート」と元町仲通りを中心とした

「元町クラフトマンシップストリート」の二つからなります。

今回は「元町ショッピングストリート」を中心にご紹介します。

 

「元町ショッピングストリート」はみなとみらい線

元町・中華街駅」、JR「石川町駅」どちらからも

アクセスできます。今回は石川町駅から歩いてみました。

f:id:tabirinko:20211221132427j:plain

石川町駅側にあるウェルカムゲート

f:id:tabirinko:20211221132606j:plain

石畳の道が続きます

まずはパン屋さんの「ポンパドウル」が見えてきます。

こちらのお店も元町発祥です。

いつもたくさんの人で賑わっています。

f:id:tabirinko:20211221132834j:plain

パン屋さんのポンパドウル。元町発祥です。

すぐ近くにハマトラでお馴染みバックの「キタムラ」があります。

f:id:tabirinko:20211221132944j:plain

元祖ハマトラ、バックのキタムラ元町本店

f:id:tabirinko:20211221134050j:plain

元町三丁目店もあります。こちらはメンズ物もあります。

f:id:tabirinko:20211221134150j:plain

ワンちゃんのお散歩がてらに来る方も多いので、水飲み場もあります❤

f:id:tabirinko:20211222130504p:plain

このバックが私の中では定番中の定番です❤

キタムラのバックは有名ですよね。

私もいくつか持っていますが、丈夫でデザインも可愛く

改まった場所でも使えるので大好きです。

革のバックのイメージですが、最近はいろいろな

素材のものも増えました。

もしよろしければHPのぞいてみてください!↓

 

キタムラの斜め向かいにスーパーの「元町ユニオン」があります。

こちらも元町発祥です。

成城石井」や「紀伊國屋」などに近い感じですが、

案外お得なものもあったりします。

f:id:tabirinko:20211221140911j:plain

元町ユニオン

f:id:tabirinko:20211221141434j:plain

ユニオンの入口付近にある花売り場。お値段もお手頃で素敵です❤

キタムラやユニオンの近くにあり、とても元町らしい

茶店「カフェ・ラミル横浜元町店」があります。

今回はここでランチとデザートをいただきました!

f:id:tabirinko:20211222131517j:plain

カフェラミル横浜元町店入り口。

f:id:tabirinko:20211222131626j:plain

入口付近にあるケーキのショーケース
どれも美味しそう❤

f:id:tabirinko:20211222131725j:plain

店内は落ち着いた空間です

f:id:tabirinko:20211222131844j:plain

ランチメニューの欧州カレー。コクがあって美味しいです!

f:id:tabirinko:20211222132008j:plain

もちろんデザートもいただきました!

さて満腹になったところで(笑)歩いていくと

横浜クラシック家具で有名な

「ダニエル元町」があります。

洋家具の発祥ともいわれているこちらのお店、

100年は使えるというこだわりの家具が並んでいます。

見ているだけでも楽しいお店です。

ただ気軽に買えるお値段ではありませんが・・・(笑)

f:id:tabirinko:20211221162605j:plain

ダニエル元町インテリアスタジオ

f:id:tabirinko:20211221163311j:plain

 

「ダニエル元町」のすぐ近くにハマトラでお馴染み

「フクゾー」があります。

タツノオトシゴのマークがポイントです。

どこか懐かしいテイストのファッションですね。

シンプルで流行に左右されないファッションです。

もちろん品質も◎です。

もしよろしければHPのぞいてみてください!

 

f:id:tabirinko:20211221164436j:plain

f:id:tabirinko:20211221164515j:plain

 

さらに進むと「ラムボール」で有名な

「喜久屋洋菓子舗」があります。

その昔スイスの夫人がケーキのレシピを持ってきて、

要望にこたえ作ったケーキが大変美味しかったので、

次々とケーキのレシピが集まり、どこよりも

早くヨーロッパのケーキを作ることが出来たとのことです。

f:id:tabirinko:20211221191351j:plain

f:id:tabirinko:20211221191447j:plain

ラムボール。思ったよりお酒の味は感じません。
お酒を飲めなくても全然大丈夫です。美味しいです❤

最後になりますがハマトラでお馴染み「ミハマ元町本店」です。

坂道の多い横浜に合う、歩きやすくかつデザインもすぐれた

靴を提供しています。

ヒールの高い靴もありますが、ミハマといえばやはり

「フラットシューズ」でしょうか。

とても履きやすいです。

もしよろしければHPをのぞいてみてください!

f:id:tabirinko:20211221133903p:plain

ミハマ元町本店

f:id:tabirinko:20211221192315p:plain

こんな感じのフラットシューズ。可愛いですね❤

 

 

 

現在横浜市、神奈川県ではお得に宿泊できる

県民割などがあります。

該当する地域の方は是非この機会に

お得に横浜ステイを楽しんでみてはいかがでしょうか。

東京・千葉・静岡・山梨の方も対象です!

tabirinko.hatenablog.com

 

本日もここまでお読みいただきありがとうございました!