ミドル女子のお出かけ情報サイト

ミドル女子のお出かけ情報サイト

花、公園、自然など地元神奈川のおすすめの場所をご紹介します

山下公園散策の際に立ち寄りたい博物館4選

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

こんにちは。私りんりんは観光地に行くと

必ずその土地の博物館、資料館に行く、博物館オタクです❤

横浜観光の定番である、山下公園を散策した際に、

是非立ち寄っていただきたい博物館を5つ選んでみました!

f:id:tabirinko:20211101180640j:plain

山下公園

日本郵船氷川丸

f:id:tabirinko:20211027164327j:plain

氷川丸

氷川丸日本郵船が1930 年に

シアトル航路用に建造した貨客船です。

戦争中は海軍特設病院船となり、

戦後は貨客船に戻り1953年にシアトル航路に復帰。

船齢30年に達し第一線を退くまでに、

太平洋横断254回、船客数は2万5千余名と、活躍しました。

1960年に引退した後、1961年より山下公園前に係留保存され、

2008年に「日本郵船氷川丸」としてリニューアルオープンしました。

戦前の日本で建造され現存する唯一の貨客船であり、

2016年に重要文化財に指定されました。

(一部公式HPより引用)

 

見学はまずは一等船室エリアからはじまり、

船長室、操舵室、最後に地階にあるエンジンルーム、

三等船室エリアへの見学となっています。

f:id:tabirinko:20211021144231j:plain

乗船口。船内はこのようなせまい階段もあるのでお気を付けください。

f:id:tabirinko:20211021145859j:plain

一等船室エリアへ続く階段

f:id:tabirinko:20211021150023j:plain

一等船室エリアの食堂

f:id:tabirinko:20211101192122j:plain

秩父宮が実際に宿泊した特別室

f:id:tabirinko:20211021150639j:plain

オープンデッキ

f:id:tabirinko:20211021150909j:plain

船上からみなとみらいも見えます。

f:id:tabirinko:20211021151033j:plain

船内にトイレもあって安心。綺麗でしたよ。

f:id:tabirinko:20211021151154j:plain

エンジンルーム

f:id:tabirinko:20211101193512j:plain

乗船口付近に無料コインロッカーありました。

利用案内

開館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は営業 翌平日休館)

    臨時休館日 

入館料:(公式HPより引用)

  単館券 日本郵船歴史博物館とのセット券
一般 300円 500円
シニア(65歳以上) 200円 300円
中学生・高校生 100円 300円
小学生 100円 日本郵船歴史博物館の単館券をお求めください。

他施設との相互割引制度

横浜ランドマークタワー69階スカイガーデン

の半券提示で50円引き

横浜人形の家の半券提示で50円引き

 

アクセス(山下公園内にあります)

電車    みなとみらい線元町・中華街駅」4番出口→徒歩3分

JR根岸線石川町駅」または「関内駅」→徒歩15分

市営バス    JR根岸線桜木町駅」1~3番バス乗り場

26系統「山下公園前」下車すぐ

その他「中華街入口」下車 徒歩3分

 

また氷川丸から徒歩15分程度で行ける

日本郵船歴史博物館」も大変おススメです。

こちらは氷川丸についてだけでなく、

日本郵船の歴史なども詳しく学ぶことができます。

建物も歴史ある美しい建築物です。

(館内撮影禁止のため、館内のご紹介ができず残念です)

f:id:tabirinko:20211120142651j:plain

f:id:tabirinko:20211120142900j:plain

 

横浜人形の家

横浜人形の家は、昭和53年9月に大野英子氏の

人形コレクションが横浜市に寄贈されたことをきっかけに、

昭和54年3月に産業貿易センタービル内

「横浜国際会議場分室」(当時)に現施設の前身がオープンしました。

その後、昭和58年9月には、太田ますい氏から氏の

コレクションの寄贈を受 ける等所蔵人形数が増加したことに伴い、

現地に昭和61年6月、施設を構えることとなりました。

横浜人形の家は、人形専門の展示施設としては、

100か国以上、1万点以上の人形を収蔵する国内唯一の施設であり、

人形及びその資料類を通じて、世界の民俗、風習、歴史、文化等に

触れる機会を利用者に提供できる貴重な施設となっています。

(公式HPより一部引用)

 

二階から入館し、

二階の「ノスタルジックハーバー」「ワールドフェスティバル」、

三階の「コレクションモール」「名品コーナー」

以上常設展の見学エリアとなります。

なお入り口付近にコインロッカーがありました。

f:id:tabirinko:20211021120255j:plain

横浜人形の家入り口。二階にあります。
エレベーターも隣接しています。

f:id:tabirinko:20211021121352j:plain

友情人形といわれる青い目の人形
2階「ノスタルジックハーバー」エリアにあります

f:id:tabirinko:20211021121519j:plain

二階「ワールドフェスティバル」エリア。
世界各国の人形を展示しています。圧巻です。

三階「コレクションモール」には

「日本の人形」と「西洋の人形」2つのエリアがあります。

三階に上がる際にもエレベーターを利用できますので、ご安心ください。

「日本の人形」エリアにはあの「市松人形」がたくさんあります。

一人だとちょっと怖い!?('Д')です。

f:id:tabirinko:20211021123030j:plain

日本の人形と言えばやはりコレ。市松人形。

f:id:tabirinko:20211021123248j:plain

人間国宝平田郷陽作。リアリティあふれる作品。
是非本物をご覧ください。

f:id:tabirinko:20211021123625j:plain

西洋の人形

利用案内

開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は営業 翌平日休館)

入館料(公式HPより引用)

入館料
おとな(高校生以上)
こども(小・中学生)
個人
400円(※)
200円(※)
団体
350円(※)
150円(※)

 

※企画展は別途観覧料が必要になります。
※シニア(65歳以上)は入館料が50円引きになります(年齢の確認できるものをご提示ください)。
障がい者手帳をお持ちのご本人と介護者1名は、入館料が無料となります。

各種割引制度

高齢者(65歳以上)
本人確認証提示(本人)
濱ともカード 同伴
1枚につき5名まで
そごうミレニアムカード
同伴5名まで
わかばカード
同伴5名まで
JAFカード
同伴5名まで
1枚につき5名まで
ハマふれんど
本人とご家族
メルパルク横浜にて配布の押印済横浜人形の家リーフレット
※メルパルク横浜ご利用者様を対象に配布
人数制限なし
Relo club 福利厚生倶楽部 CLUB CCI(カード有)
CLUB Off Alliance(カードなしクーポンのみ)
1枚につき5名まで
中華街レシート
1枚につき5名まで
元町レシート
1枚につき5名まで
横浜市職員
本人とご家族
ハマハグ かながわ応援パスポート
会員のみ
みなとぶらりチケット
1枚につき1名
横浜1DAYきっぷ(京急)
1枚につき1名
横浜市交通局厚生会 会員証
1枚につき5名まで
首都高カード
1枚につき5名まで
横浜港振興協会
1枚につき5名まで
大桟橋リーフレット 大人 ※子ども割り引き対象外
同伴5名まで
ヨコハマeアンケート 登録証
本人のみ
全労済SFカード
1冊につき5名まで
携帯サイト 乗換案内
同伴5名まで
こどもとおでかけ365日(ぴあ)
1枚につき5名まで
TNCクーポンズ
1枚につき5名まで
楽天トラベルHPクーポン
1枚につき5名まで

 

相互割引サービス 日本郵船氷川丸

日本郵船氷川丸の入館券の半券を横浜人形の家に来館の際にご呈示をいただくと、入館料が50円引きとなります。
また横浜人形の家の入館チケットの半券(上部)で「日本郵船氷川丸」の入館料が50円引きとなります。
※当日のみのご利用に限ります。
※チケットの半券1枚につき、1名様に限ります。

 

アクセス

電車 みなとみらい線元町・中華街駅4番出口より徒歩3分

   JR根岸線 石川町駅 元町口より徒歩13分

バス 横浜駅東口/桜木町駅より 市営バス26系統

   「横浜人形の家前」下車
   市営バス8・58系統「山下ふ頭入口」下車

 

(個人的におススメ)

横浜人形の家一階にあるカフェ、

「Cafe Elliott Avenue」がとてもおススメです。

シアトル「Espresso Vivace」オーナーの David Schomer 氏に師事した 

バリスタが淹れてくれるシアトルコーヒーが美味しい❤

私はシアトルコーヒーとデザートをいただきました。

コーヒー好きの方には是非オススメします。

デザートのチーズケーキもとっても美味しかったです。

絶対また行きたいお店です。

f:id:tabirinko:20211021105727j:plain

カフェラテとチーズケーキ。
カフェラテはラテアートを目の前で見せてくれます。

 

シルク博物館

シルク博物館は山下公園の目の前にある

シルクセンタービルの2階にあります。

f:id:tabirinko:20211101132402j:plain

シルクセンタービル一階にある博物館案内

f:id:tabirinko:20211101132525j:plain

この階段を登り、2階にあります。

f:id:tabirinko:20211101132652j:plain

シルク博物館入り口

シルク博物館は1959年、絹の貿易によって

栄えたこの地、英国ジャーディン・マセソン商会

(英一番館)のあった場所に開館しました。

「かいこ」から製糸、染め織など「絹ができるまで」

の過程の展示、絹製品の名品の展示、蚕糸絹業の移り変わりなどを

見ることができます。

 

館内は1階と2階の2フロア構成です。

1階では、飼育している「かいこ」がエサを食べたり、

時期によってはまゆをつくっているところを観察できます。

また、「まゆ」から糸を取りだす「糸くり」体験や、

糸から布を織る「はた織り」体験もできます。

(現在団体の機織り体験は休止)

2階は古代から現代までの復元時代衣装などの利用を展示しており、

子どもからおとなまで幅広く楽しめます。(常設展)

私が来館したときは、2階は企画展が催されていました。

 

以下、1階の「かいこ」から製糸、染め織など「絹ができるまで」

の過程の展示の写真の一部です。

f:id:tabirinko:20211101133742j:plain

本物の蚕。元気にうごめいていました(笑)

f:id:tabirinko:20211101134009j:plain

着物一反、9000粒の蚕が必要だそうです!

f:id:tabirinko:20211101134856j:plain

機織り体験もできます。(お子様限定)

利用案内

開館時間:9:30~17:00(入館は16:30まで)

休館日:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)

    年末年始(12月28日から1月4日)

入館料:(公式HPより引用)

区分 一般 シニア(65歳以上)
大学生
高校生
小・中学生
個人 500 円 300 円 100 円
団体 (20人以上) 300 円 200 円 50 円

※特別展は別途料金
障がい者手帳等のご提示で、ご本人及びその介助者の方1名が無料

①着物を着ての来館

②「入館カード」をHPより印刷、事前記入して持参

③濱ともカードの提示

以上で、団体割引料金が適用されます。(常設展)

 

アクセス

みなとみらい線 日本大通り駅3番出口 徒歩3分

JR関内駅(南口)、市営地下鉄関内駅から徒歩約15分。

横浜開港資料館

f:id:tabirinko:20211101141048j:plain

横浜開港資料館

横浜開港資料館は、横浜の歴史に関する資料を収集し、

閲覧・展示・出版などにより一般に公開する施設です。

幕末から昭和初年までの横浜の歴史を展示しています。

新館と旧館があり、旧館は英国総領事館があった場所で、

昭和47年まで使われていました。

この地は1854年日米和親条約締結の地でもあります。

現在入館にはwebでの予約が必要となっています。

是非横浜の歴史をご覧になってはいかがでしょうか。

 

横浜開港資料館|オンラインチケット販売 (e-tix.jp)

 

f:id:tabirinko:20211120145320j:plain

中庭にあるたまくすの木。
日米和親条約締結時から
あると伝えられています。
ハマの生き証人と言われています。

f:id:tabirinko:20211120145500j:plain

f:id:tabirinko:20211120145750j:plain

反対側の入り口

利用案内

開館時間:09:30~17:00(入館は16:30まで)

休館日:月曜日(祝日の場合は営業 翌平日休館)

    年末年始

入館料:常設展

    一般 200円、小学生・中学生 100円、

    横浜市内在住65歳以上 100円  

アクセス

みなとみらい線日本大通り」駅3番出口から徒歩2分。

JR関内駅(南口)、市営地下鉄関内駅から徒歩約15分。

 

以上おススメの4館をご紹介しました。

この4館はすべて山下公園から徒歩10分以内で行けます。

是非横浜らしい博物館も併せて行ってみてくださいね。

 

宿泊を考えていらっしゃる場合はこちらはいかがでしょうか。

個人的に凄くおススメします❤

(ご予算:お一人5000円~8000円程度)↓

tabirinko.hatenablog.com

 

(ご予算:お一人7000円~10000円程度)↓

tabirinko.hatenablog.com

 

本日もここまでお読みいただきありがとうございました!