ミドル女子のお出かけ情報サイト

花、公園、自然など地元神奈川のおすすめの場所をご紹介します

帆船日本丸、日本丸メモリアルパーク、横浜みなと博物館の見どころご紹介!

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

こんにちは。今回はみなとみらい観光の鉄板、

帆船日本丸日本丸メモリアルパーク

横浜みなと博物館の様子をご紹介します!

帆船日本丸

帆船日本丸日本丸メモリアルパーク、横浜みなと博物館は

同じ敷地内にありますので、併せて見学できます。

桜木町駅から徒歩5分程度の

大変アクセスの良い場所にあります。

また横浜みなと博物館は6月28日に

リニューアルオープンしました!

全体図。
公式のパンフレットより。

 

帆船日本丸

船員養成学校の大型の練習船です。

太平洋を中心とした訓練航海を多数行いました。

戦中は緊急物資の運搬などに活躍、

戦後は引揚者の輸送、外地での遺骨収集など

多方面で活躍しました。

54年間も続いてきた船員養成の任務を終え、

横浜市に誘致されることとなり、

現在に至っています。

 

今回はアソビューで前売りチケットを購入しておきました。

チケット売り場でチケットを購入し乗船もできます。

アソビューで前売りチケットを購入すると

400円が350円に割引に!

帆船日本丸入館チケット詳細はこちらから!

横浜みなと博物館との共通券もあります!

800円が700円に割引に!

帆船日本丸横浜みなと博物館共通券詳細はこちらから!

どちらも購入から3か月有効なので、是非ご利用ください!

画面提示で入れます。

チケット売り場

早速乗船口から乗船します。

乗船する際、揺れることもあるので

足元にはご注意ください。

乗船口

ちょっと揺れるかも。

日本丸の概要図は以下のとおりです。

甲板や階段を登り船橋部を見学し、

降りながら内部の各船室エリアを見学していきます。

日本丸内部構造図。(公式HPより引用)

なお日本丸は舵輪が前方後方2か所あります。

2つの舵輪で巧みに航海を行っていたとの事です。

前方船橋にある舵輪

後方にある舵輪

船首にあるバウスプリット。
この部分にも帆を張ります。

上を見上げるとすごい数のロープが。

船内見学へと進んで行きます。

下層階は主に実習生・機関部の居住エリア、

中層階は船長や一等航海士など上層部の

居住エリアとなっています。

まずは実習生・機関部の居住エリアの見学からです。

階段を降りて行きます。

実習生の居室。8人部屋だそうです!
ちょっと窮屈ですね。

機関室も隣接しています。
54年も稼働したエンジンです!

このエリアには医務室や食堂などもあります。

医務室では実際に盲腸の手術も行われたとか!

長い航海なのでそういった事もありますね。

医務室。
盲腸手術の写真が痛そう。

メニューの模型。
なかなか美味しそう!

機関部食堂

階段を上り、上層部エリアへと進みます。

全体的に豪華な造りとなっています。

ちょっと階段も豪華に❤

船長公室。
お客様をもてなしたり航海士から報告を受ける部屋です。

船長専用の浴室。
やはり偉い方なのですね。

奥には士官サロンもあります。

とても豪華で社交場でもあったそうです。

士官サロン。
広々としています。

天井にはステンドグラスも❤

最後にもう一回階段を上り、

海図室や無線室を見学し、終了となります。

さらに豪華な階段。
素敵です❤

海図室。
海図を広げ、位置の確認や針路を決めます。

無線室

下船口

どこも状態良く保存されており、

見どころ満載です!

その他ご紹介しきれなかったお部屋もありますが、

是非見学してみてくださいね❤

また年12回程度、総帆展帆といって、

日本丸の帆をすべて広げる日があります。

とても美しい姿は圧巻です!

もしご予定が合うようでしたら、

是非ご覧ください!

総帆展帆・満船飾 - 帆船日本丸・横浜みなと博物館

「帆船日本丸ご利用案内」

開館時間:10:00〜17:00

休館日:月曜日(祝日の場合は営業、翌日休館)

入館料:一般400円、小中高校生200円(単館券)

またアソビューで前売りチケットを購入すると

400円が350円に割引に!

帆船日本丸入館チケット詳細はこちらから!

横浜みなと博物館との共通券もあります!

800円が700円に割引に!

帆船日本丸横浜みなと博物館共通券詳細はこちらから!

どちらも購入から3か月有効なので、是非ご利用ください!

画面提示で入れます。

 

横浜みなと博物館

横浜港の歴史や仕組み、役割を

知ることができる「みなと」に

特化した博物館です。

6月28日にリニューアルしたばかりで、

とても綺麗です。

なお館内は撮影禁止の箇所が多くあります。

来館記念として撮影できるスポットも

少しですがあるようなので、

そちらのみの撮影をするよう気をつけてくださいね。

横浜みなと博物館入り口

入り口は一階ですが、

見学エリアは主に地下一階となっています。

思ったよりも広くてしっかり見て回ると

一時間はかかるかと思います。

展示も充実しています!

全体図。
公式HPより引用。

撮影可能な場所にはこんなマークがあります。

空から見た横浜港

全体的に横浜港と歴史についての

展示が多いように感じました。

また体験型の展示もいくつかあります。

ガンドリークレーンの

荷物の積み下ろしシュミレーションが

できる箇所もあり、大人気でした(笑)

ミドル女子には難易度高し(笑)

横浜港操船シミュレーター。
こちらも大人気!

横浜港と世界のパートナーの展示も。
いろいろな国がありますね。

最後にフォトスポットを。

こちらでは背景に好きな映像を選んで

撮影することができます。

日本丸の映像やアンクル船長もありましたよ!

フォトスポット。
背景の写真が選べます❤

地下一階の見学が終わり、一階へと上がります。

サントリートリスウィスキーの

アンクルトリスの広告などで有名な

柳原良平アートミュージーアムが

併設されています。

もちろん別途料金はかかりません。

どこか懐かしさを感じる絵が多いですね。

横浜港をモチーフとした絵が多数ありました。

お好きな方は楽しめると思います!

柳原良平ミュージーアムへの
案内キャラクター、アンクル船長。

出口は一階となります。

オリジナルグッズ販売のショップもあるので、

立ち寄ってみるのも良いですね❤

 

「横浜みなと博物館ご利用案内」

開館時間:10:00〜17:00

休館日:月曜日(祝日の場合は営業、翌日休館)

入館料:一般500円、小中高校生200円(単館券)

 

アソビューで前売りチケットを購入すると

500円が450円に割引に!

横浜みなと博物館入館チケット詳細はこちらから!

横浜みなと博物館との共通券もあります!

800円が700円に割引に!

帆船日本丸横浜みなと博物館共通券詳細はこちらから!

どちらも購入から3か月有効なので、是非ご利用ください!

画面提示で入れます。

 

日本丸メモリアルパーク

ちょうど横浜みなと博物館に沿って広がる

公園緑地です。

天気の良い日には皆さん芝生に座って

くつろいでいらっしゃいます。

眺めもとても良く、日本丸や博物館見学の後に

のんびりするのには最適かと思います。

芝生の上でのんびり

芝生広場からの眺め。
いい感じです❤

また公園内には日本丸で用いられていたパーツ、

横浜船渠株式会社(後の三菱重工業)で導入された

造船事業で用いられていたパーツなどが

展示されています。

これが結構見ごたえがあります。

併せて是非ご覧ください!

もちろん無料で見学できます。

エアーコンプレッサー。
大正期に導入されました。公園入口付近にあります。

日本丸のメインマスト用トップゲルンマスト。
コンプレッサー近くにあります。

日本丸のスクリュープロペラ。
訓練センター敷地内にあり、見れないこともあります。

第一、第二ドック排水ポンプカバー。
公園先端部にあり。国指定重要文化財です。

公園先端部には友好の証として贈られた

いろいろなオブジェクトがあります。

港町といった感じですね。

ドイツハンブルク港から贈られた錨。
100年前まで実際に使われていました!

カナダバンクーバー港から贈られたもの。

上海港との友好港の記念碑。

 

以上になります。

みなとみらいにお越しの際は是非お立ち寄りくださいね!

 

宿泊をお考えの場合はこちらはいかがですか?

 

みなとみらいにとても近いです!

(ご予算:お一人4500円~8000円程度)↓

tabirinko.hatenablog.com

(ご予算:お一人7000円~10000円程度)↓

tabirinko.hatenablog.com

 

中華街、山下公園、山手にとても近いです!

(ご予算:お一人10000円~15000円程度)↓

tabirinko.hatenablog.com

 

現在お得な県民割があります。

該当される方は是非!

tabirinko.hatenablog.com

 

本日もお読みいただきありがとうございました!

 

こちらをクリックしていだだけると嬉しいです❤

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 神奈川県情報へ にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ

 

 

 

 

プライバシーポリシー お問い合わせ